FreeBSD

Intel NUC NUC5CPYH で自宅サーバ

これまでの総投資
Intel NUC5CPYH 2016-04-29 16,540
SSD 128GB 2.5in MLC
Transcend TS128GSSD370S
2016-04-29 5,479
8GB DDR3L-1600 SO-DIMM
CFD-Panram D3N1600PS-L8G
2016-04-29 3,721
Buffalo WLI-UC-AG300N 2016-05-16 3,028
合計 28,768

EeePC がそろそろ限界なので買い替え。 最近のは Celeron でもじゅうぶん速いので、Amazon でいちばん安いのをセレクト。

FreeBSD 10.3-RELEASE を USB メモリから入れる。 インストーラお任せでディスク全体を ZFS に。

インストール自体は問題なく終了。

無線 LAN を安定させる

WLI-UC-GNM2 のまましばらく使ってみると、何だか時々リンクが切れる。 どうも、猛烈に熱くなるのが原因みたい。
確かに、放熱考えたらあんまり小さすぎないやつのほうが良いのかもしれない。

同じ run(4) で動く、あんまり小さくないやつから、11a が使える WLI-UC-AG300N をチョイス。
せっかくだから 5GHz 帯を使うように変更してみた。

今のところ快適。